【FF14】初心者ヒーラーがカッターズクライを攻略する前に準備すべきこと

【FF14】初心者ヒーラーがカッターズクライを攻略する前に準備すべきこと

けあるんにちは、流砂迷宮カッターズクライのファンクラブ会員けあるです。

今回ナギ節おなじみのクソブタモグモグ★コレクションが復活ということでトークンリストをみたところ、非常にテンションがあがりました。IDの代表枠に流砂迷宮カッターズクライがあり、なんと他のIDよりもトークンが1つ貰えるのです。

ここは初心者ヒーラーにとっては1個の壁といいますか、オーラムヴェイルと並んでいきなり難易度が高くなるIDだと思っています。このダンジョンをスムーズに攻略するには、ヒーラーの基本となる3要素がこれまで以上に求められます。

  • パーティのHP管理
  • パーティにかけられたデバフの処理
  • 自身のギミックの処理

今回は、初心者ヒーラーの自分が初見で挑んで5滅した経験を元に(笑)、カッターズクライに挑む前に準備しておいた方が良いことを書いていきます。

ホットバーにエスナを用意する

カッターズクライでは、2番目のボスが「汚泥(おでい)」という、継続的にダメージを与えてくるデバフをつけてきます。このデバフはヒーラーのロールアクションに含まれる「エスナ」という魔法で解除することができます。

汚泥に限らず、下の画像ようにデバフの上に白い線があるものは、すべてエスナで解除することができます。

このデバフは放っておくとかなりのHPを削られてしまう(放っておくとだいたい死んでる)ので、すぐに解除するようにしましょう。

白い線のないデバフは特定の時間が過ぎるまで強制的に付き続けたり、別に解除条件があったりします。
解除条件の例:HPを全快にしなければいけない、特定の床の模様を踏まなければならないなど

自分に合ったHUDに設定しなおす

HUDは初心者さんには聞きなれない単語かもしれませんが、ただの画面表示物の配置・大きさの設定のことです。カッターズクライに限らず、下記のようなことに結構心当たりのある方は、HUDを見直した方がいいかと思われます。

  • Normal難易度のコンテンツ・ダンジョンで何回も死んでしまう
  • 知らないうちに死んでいるということが多い
  • 敵の範囲攻撃や詠唱を見逃してしまい、何度も死んだりデバフが大量についてしまう

周りから「戦闘が上手」と言われるプレイヤーでHUDを設定していないプレイヤーはゼロだと思います。デフォルトHUDのままだと上手くなるものも上手くならないです。まずは戦闘コンテンツに対応できる環境をしっかり整えましょう。

HUD設定は、メインコマンド→システムメニュー→HUDレイアウト変更から設定が可能です。

 

カッターズクライの3ボス、キマイラ戦では、「敵の光る頭(テキストが表示される)によってギミックの処理方法を変える」という今までのIDにはない新要素が入ってきます。

  • キマイラの山羊頭は、眼に禍々しい光を宿した! → 【氷】ボスから少し離れた場所が安地
  • キマイラの竜頭は、眼に禍々しい光を宿した! → 【雷】ボスの近くが安地

初心者のヒーラーは、パーティリストの管理に気を取られてこのメッセージを見逃しがちです。そして失敗するとHPがガツンと減って大焦りします。見逃してしまう原因にはHUD設定をしていないことも大きく関わっています。

 

まずデフォルトのHUDに近い設定はこのような感じ。

この配置だと、戦闘中によく見るであろうホットバー、パーティリスト、敵の情報の配置が離れており、画面上で視線を大きく移動させなければなりません。なお真ん中にギミックのヒントとなるテキストが表示されていますが、テキストが出たことすら気付かないという初心者ヒーラーも多いはずです。

 

ということで、単なる一例ですが、私はHUDをこのような感じに変更しています。

ポイントとしては、

  • 各情報の視線の移動距離を短くする
  • 画面の真ん中(ボス付近)を見ていれば、敵の情報や詠唱を見逃さない配置
  • 定期的に更新をしなければならないDoTや、敵につけられたデバフはとにかく大きく表示(※デバフの表示は今回画面には映っていませんが、フォーカスターゲットの上に200%で表示しています)

など他にもいろいろありますが、このような感じです。プレイヤーによって設定は様々で、マウスキーボードでプレイしている人は右下にパーティリストを移動させていたりもします。

戦闘が上手な人のものをコピーすれば上達するというわけではなく、自分に合った唯一無二のHUDが正解です。私もこの形にたどり着くまでたくさん試行錯誤しました。この機会に是非HUDをいじってみましょう。

ボス戦では”フォーカスターゲット”を活用するクセをつける

カーソルを合わせていなくても、ターゲットした相手の情報をずっと画面上に表示し続けてくれる。それがフォーカスターゲットです。例えば下の画像だと、忍者さんを蘇生するためにカーソルを忍者さんに合わせていますが、敵の残りHPや次の技の詠唱は画面にずっと表示されています。

ヒーラーは、タンクDPSよりも、敵と味方のターゲットが行き来するジョブなので、敵の詠唱を見逃さないためにも、フォーカスターゲットをしっかり設定するようにしましょう。

  • パット…敵にカーソルを合わせる→■ボタン→フォーカスターゲット
  • キーボード…敵にカーソルを合わせる→Shift+F(初期設定)

ちなみにHUDのデフォルト設定では、なぜか画面の右上端に表示されるので、HUDよくわからないよーって人は、せめてパーティリストとフォーカスターゲット情報を中央に寄せるだけでもしておきましょう。


カッターズクライのストーリーは、シボルドさん(クエスト受注する人)が昔所属していた傭兵チームがオーラムヴェイルで戦果を挙げ、勢いに乗ってキマイラを倒しに行ったら仲間が全滅。

自分だけ死んだふりをして命からがら逃げかえり、仲間への申し訳なさから毎年花を添えていたが歳をとって外へ出られなくなってしまったので、冒険者のヒカセンが変わりに花を添えに行く。というストーリーだったと思います(5滅のインパクトが強すぎてスゴイ覚えている。)

初心者ヒーラーにとっては、本当に本当に難しい攻略になるかもしれないので、是非リザレクをもっている召王の友達を連れて挑んでみてください。

まあここだけの話、モグコレでトークン集めるだけなら多分青魔導士で言ったほうが早く終わるかもしれないです。

ではでは。

攻略・お役立ちカテゴリの最新記事