あけおめ2020&映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」「アナと雪の女王2」の感想

あけおめ2020&映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」「アナと雪の女王2」の感想

こんにちは、けあるです。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

とうとう2020年がスタートしました。

年末はテレビ三昧

私の年末は、毎年のお決まりコースって感じでしたね。

コタツに入って紅白歌合戦を楽しみ、ほたるのひかりを家族で歌い、ゆく年くる年の冒頭部分で流れる除夜の鐘を2回聞いた後、急いでジャニーズカウントダウンにチャンネルを変えてHey! Say! JUMPの中島裕翔くん(はぁと)の顔面を拝みながら新年を迎えるという。

最高ダ~。年越しそばとかどうでもええねん。中島裕翔を食べたい。

ジャニーズカウントダウンは、年が明けるまで全ジャニーズのグループが入れ替わり立ち代わり有名曲を次々に歌ってスゴイ盛り上がるのに、なぜか年が明けると、スペシャル枠でマッチとか東山が出てきてジュニアたちがヨイショし始め、一気に勢いを失ってしまう現象があったんだけど、今年は(ちょっと前の年から?)それもなく。

良い年越しでした。

年始は映画三昧

元旦は両親が映画を見に行きたいと言っていたので、最近家の近くにできた大きな商業施設へ。
「スターウォーズ エピソード9」「アナと雪の女王2」の2本立て(間の休憩 約10分)

スターウォーズは、映画が始まる前に父と前作のラストシーンの話をしてたら全くかみ合わなくて、そこで自分がエピソード8見てないことに気付いた。
いきなり父の口から盛大なネタバレを言われてアレだったけど、ネタバレは全然OK派なので、いつか8もちゃんと見たいな~という感じ。

相変わらずカイロ・レンの巨人具合がめっちゃ気になったなぁ。身長も顔も鼻もすべてがデカい…。レイの顔が小さすぎて隣に並ぶとなんかチグハグなんだよね。あと、あのキスシーンいる?

 

アナと雪の女王2は、ちょっとターゲットの年齢層を上げてきたのかな?というか大人向けの印象。

エルサに焦点を当てるなら、1が「自分を受け入れる話」で、2は「自分が信じる道を進み、運命を受け入れる、”生き方”の選択の話」って感じ。そんなもん子供にわかるか!(笑)

ストーリーはさておきちょっとびっくりしたのは、今回のテーマ曲にAURORAが参加していること。

今回のテーマ曲の「Into the Unknown」で「あぁ~あぁ~♪」ってフレーズを歌っているのがAURORA。見ていない人に解説すると、「エルサにしか聞こえない、エルサを呼ぶ謎の精霊の声」としての出演。

引用:https://nme-jp.com/news/77043/

この人のことは、とある配信で知ってスゴイ気に入ったから曲を漁っていたんだけど、白い肌、白に近い金髪、独特な髪型やセンス、人間っぽくなく近寄りがたいオーラ、例えるなら妖精とか魔女みたいな。そんな印象を持ってるんですよ。

その人が「エルサを呼ぶ謎の精霊の声」をやるってもう…!!!

企画書を出した社員の給料を50倍にしてあげてください。

松たか子も神田沙也加も相変わらず歌・演技が上手いし、ピエール瀧さんと交代した武内駿輔さんも子供たちの「オラフ」を忠実に演じてくれてアッパレ。ストーリーの中盤の演技がものすごくウルウルした。

賛否両論ありますけど、私は好き。
でも子供に理解できる内容ではないです。本当に。

今年もよろしくお願いします

新年のあいさつをしようと思ったら、話しがズレにズレて映画のレビューになりました。
今年もこのブログはこんな感じです。

「好きな時に更新」というスタイルをとっているので、頻度が少なくなる時期もあるかもしれないけど、まったりと更新していきます。

今年はなるべくアイキャッチ(サムネイル)をちゃんと作ることを心がけていきたいなぁとも思っています。思うだけで終わらないといいけど(笑)

ということで、本年も何卒、よろしくお願いします。

映画・音楽などカテゴリの最新記事